2015年7月27日 (月)

夏休み

夏休みに入って、毎日きびきびと楽しく過ごしていますか。それともたらたらしちゃっていますか。しちゃっていますよねえ、暑いですものねえ。

公式アピールのことを、忘れがちですのでいけません。最近ではツイットルのことも忘れています。じきにパーソナルコンの扱いを忘れ、アイフォヌのことだって、忘れちゃうのでしょうか。なんだこの板は。

昨日は、四日市文化会館で開催中の、後藤美月ちゃんの展示を見てきました。彼女が描いてきた今までの絵がお仕事別に展示されていて、それぞれにごっそり絵が違っていて、すごく面白かったです。とんでもない才能だなっと思いました。

私もぼちぼちアピールしていきますわな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

れんちゃん展の写真

れんちゃんの展覧会の写真をアピールします。

初日の今日、たくさんの人で賑わっていました。みなさん落ち葉の上をゆっくりゆっくり歩いて、深呼吸してました。

ここはギャラリーです。

Img_0087

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

れんちゃんの個展

もう成長期は終わりましたか。背はぐんぐんに伸びきりましたか。まだ伸びていると言うのは爺様じさまですか。婆様ばさまですか。どっちですか。

今日ともだちのしのちゃんがうちに遊びに来てくれたので、行きつけの大衆食堂でごはんを食べました。そこは有線が古くさチャンネルで、すみれ色の涙や100パーセント片思いなどがかかっています。お客さんは私たち以外は全員じさまとばさまです。厨房の中にいるのもじさまとばさまで、ウェイトレスもばさまです。

さてもうすぐ夫れんちゃんの個展が始まります。津市にある四天王会館1階のギャラリーvolvoxボルボックスで、5月21日から26日まで。ギャラリー内にショーガーデンを作ります。

初日の21日は公開設営で、木を運んで設置したり、石を置いたりする作業が見れます。日本ではまだ広がっていないショーガーデンを、ぜひ見に来て下さい。たのしみです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

シック人形展

ラズベリの実にひしめき合うつぶつぶはみな仲よしですか。真ん中に穴が開いてるのは、つぶつぶどうしの相談ごとで話がふくらんだせいですか。そもそもラズベリに穴はあるんですか。ラズベリはお椀の形ですんで、穴空洞穴はラズべリではないのですか。穴を見ないようにするんですが、穴ばかり見てしまう。そう、このところの私は、ラズべリホールに落ち込んでいたんかもしれません。

メリーゴーランドさんでのシック人形展、たのしかったのに、とうとう今日最終日でした。シックなのは人形ではなく、メリーゴーランドさんなのだなっと思いました。

見てくださった方、ありがとうございました!

Img_4067

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

シック人形展

トンネルは抜けましたか。不透明なトンネルを抜けたら春がいるんですかいないんですかどっちですか。

さて明日は設営です。シック人形展覧会の飾り付けです。メリーゴーランド京都に行って、人形たちを立てて来たいと思っとります。立て!アップルちゃん!立て!モリスちゃん!
人形にはみんな名前が付いていて、呼ぶとかわいいです。

飾り付けが終わったら、次の日21日から展覧会が始まります。11時から19時まで。ひな祭りの翌日3月4日まで開かれていますので、雛飾りにシック人形を見に来て下さい。シックな人形22人とかわいいじゅんちゃんが待っています。私はぎゅんぎゅんのお仕事が終わり次第在廊したいと考えております。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

あけました。

あけましておめでとうございます。ほんにぇんもよろしくおねがいいたします。

個展冬ボンボン冬も無事終え、充実した2014年でしたから、2015年はそれをさらに楽しく広げていけたらいいわねっと企んでおります。
年明けたばかりですがもうすぐ1月11日には三重県総合文化センターにて「まほうのふえ」スライドコンサートが行われます。子ども無料大人は500円。ドイツでは子どもたちが「魔笛」でオペラを知り、劇場に出かけてオペラを見る習慣を覚えていくそうなんで、興味のある子にはこのコンサートはいい機会になるんでないかと思います。
親友が、アピールしなさすぎではないかそんなぐうたらではいかんではないか売れてもないのに怠けすぎではないかと言うので、ツイットしてまんがなと言ったら、私はツイットルしてないから見れないと言います。ツイットルしてなくてもツイット見てもよいのだよと教えても、覗き見はいかんし、とゆずりません。なので彼女のためにも自分のためにも、今年からはこうやって公式アピールもしてゆきます。
携帯電話からアピールしていますので、うまくできてないかもしれません。不具合あればおせーてください。
今から新年会。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

おしらせばっかり

月刊でしたらいいほうでしょうか。お久しぶりでござんす。寒くなってきましたんで、ストーブ出したんとちがいますか。スープを煮込んだんとちがいますか。騎馬民族の魂をも煮込みましたんか。煮込んでいませんのか。どっちですか。

シーモアグラスさんでの原画展でのことは、思い出すとまだほわーっとなっちゃうくらいすんばらしく、たぶん一生ほわーっとなったままなんでしょうな。シーモアグラスさん、南谷さん、見に来て下さったみなさま、ありがとうございました。

昨日は三重県立美術館さんで、ぞろぞろ子たちを引き連れそれぞれに絵を描くイベント「絵かきのコちゃんツアー」でした。もう、すごくよかった。子どもたちにも特別なことだったので、ちゃんとまた改めて報告をします。

さておしらせです。12月7日(日)、今年も総合文化センターのでっかい窓に絵を描きます。足場組んでヘルメットつけて描く「窓アートライブペインティング」です。10時から描き始めて、16時くらいに終わる予定です。描いた絵は、3月中旬まで公開されます。絵本「まほうのふえ」や絵かきのコちゃんバッグの販売もします。たらたら描いていますので、お時間あるときに寄って見てってください。写真はイベントのポストカードです。

Img_1841

その次の週からは、津市のギャラリーボルボックスで、「冬ボンボン冬」という個人展覧会を開きます。今その製作をしています。炭鉱職人みたいな顔と、手!

12月18日(木)~23日(火) 10時~19時 最終日は18時まで。ほとんど在廊している予定です。

Img_1477

カラスの連載も描けました。「ストーブの娘」を描くの、おもしろいです。

絵を描く手が激しく止まりません。たくさんの機会をありがとうございます。いっぱい描くのでいっぱい見て下さい。


| コメント (7) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

まほうのふえ原画展

今日10月5日から、シーモアグラスさんでの原画展が始まります。今日まであっという間でした。そもそも『まほうのふえ』を描き始めてから、ぐんぐんに日が過ぎてゆくので、脳みそが追いついていません。

2日前に思いついて、『まほうのふえ』登場人物のシック人形を作りました。パミーナと夜の女王にしました。夜の女王の衣装がかっこよくできました。そしてすぐにシーモアグラスさんに送りました。どこかすみっこに飾っていただくので、ぜひ手にとって見てください!

シック人形は、後藤美月ちゃんとのふたり展「大万国博覧会」のメリーゴーランドでの展示で発表したのが始まりで、そのあとにもメリーゴーランド京都の冬の展覧会でも数点作っています。どの子もシックで、どの子も裸足。

Doll1

Doll2

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

更新!

ものに触るとその性質にそっくりになってしまうという奇病にかかり、しばらくアピールできませんでしたか。できていたんですか。どっちですか。

ツイットばかり、お気楽に発信!!ですから、私は時代をつっぱしる女性ということになりますか。それとも昔ながらのおんにゃにょこですか。おんにゃにょこよ。

さて、アピールする時はお知らせがあるときだけですから、お知らせします。

東京の原宿にある、絵本がいっぱいのやさしくてかっこいいカフェ、シーモアグラスさんで、絵本「まほうのふえ」の原画を展示していただきます。10月5日(日)~17日(金) 12時~18時(金曜日12時~21時、日祝日は14時~19時)

10月11日(土)16時からは、絵本の編集をしてくださった南谷佳世さんと一緒に、「まほうのふえができるまで」をお話します。その日はラフスケッチをたくさん持っていくので、それも見に来て下さい。シーモアグラスさんに電話予約できます。15時以降におかけください。

電話番号は、03-5469-9469です。私にメールやコメントでのご予約でも大丈夫です。

シーモアグラスさんの住所は、東京都渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビルB1F。すんばらしいお店です。

Img_1154_3




| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

まほうのふえ

バーイシコ バーイシコ 自転車がほしいですかほしくないですか どっちですか。

三重県文化振興事業団さんから「まほうのふえ」という絵本が出ました。おはなしは、モーツァルトのオペラ「魔笛」を題材にしたものです。文化さんの創立20周年記念に上演されるオペラ「魔笛」の関連企画作品です。

編集を南谷佳世さんに、ブックデザインは後藤美月ちゃんにしていただきました。販売は総合文化センターのショップです。またメリーゴーランドさん、メリーゴーランド京都さんでも販売していただくことになりました!東京ではシーモアグラスさんでも読んでいただけます。ありがとうございます。

「魔笛」ってとってもへんてこなお話ですので、長いおはなしを分かりやすい絵本にすることをいちばんに考えました。ですが、デザインをお願いした美月ちゃんに「最初読んだ時、終始呪文を読んでいるような、外国の絵本を読んでいるような、さっぱりわけが分からない感じがした。」と言われました。それを聞いて、じゃあ大丈夫だと思いました。南谷さんも、じゃあ大丈夫ねとおっしゃっていたように思います。フリーメイソンのお話でもあるので、大人は隠れたテーマや記号、そこいらへんも楽しんでいただけるのではと思っています。

この絵本はとてもクラシックです。もとのおはなしが古いオペラなので、古い楽譜絵本のように仕上げていただきました。そして、星出豊さんに監修をしていただきました。星出さんは、文化さんが3月に上演するオペラ「魔笛」の指揮者で、総合的な監督もされています。南谷さんは、星出さんの解釈を大事にしつつ、私の言葉と表現で描けるようにしてくださいました。南谷さんのお導きはユニークで、常に私とお話に添ってくださっていました。真夜中に描いていても、隣に南谷さんがいてくださるような気がしていました。南谷さんと私と、もうひとりの誰かが、たしかにいました。333。

紙は美月ちゃんが何度も紙屋さんに行って選んできてくれたものの中から、南谷さんと文化の担当の川島さんと、みんなで触って決めました。南谷さんと美月ちゃんのお住まいが横浜と東京ですので、ちいさな紙切れが美月発信で送られてきて、とっても愛しく感じました。中に折り込んである紙は名久井直子さん発明した紙だそうで、すごくちいさなピンクの紙が混ざっていて、すごくかわいいです。美月ちゃんは、今話題の角田光代さんの「平凡」の表紙の絵を描いたイラストレーターさんですが、ブックデザインさせてもかっこいいので、引っ張りだこです。

予算的にもこれは無理なんじゃないかと思うことも、川島さんはいいものになるのでしたら、と、どんどん道を開いてくださりました。

みなさんありがとうございました。

この絵本関連のイベントも目白押しですので、またお知らせします。

Img_1154

| コメント (2) | トラックバック (0)

«ホンツヅキ